DESPERADO’S

The Life Is The One Like As The Tumbleweeds.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tale Of Liar ・・・.

空を押し上げて
手を伸ばす君 五月のこと


昨日TOKIOは満開宣言が出ましたが、今年もポトマック川の桜は満開だそーです。
PotomacCherryBlossams.jpg
合衆国の首都・ワシントンに在るコノ桜並木、日本から贈られたもの(97年前のコトだそーです。)なのです。(そこ等辺の経緯は、コチラに詳しく書いて在りました。)緯度が高い割には咲く時期が同じなんですね、コレ。

えーと、"ポトマックの桜"といえば、そうです合衆国初代大統領・G.ワシントンの『桜の枝事件*1』が有名ですね。
だがしかし♪
彼の生涯の間、かの大陸に桜が在ったのは怪しいそうです。ってか、コノ挿話は『嘘ついたらダメよん♪』って云う為についた”ホラ”だそうです。
・・・なんだかなぁ♪

ま、ナニが言いたいかっちゅーとですな、『嘘も方便♪』と言い訳染みたコトが書きたかったので在りますよ♪なんか、スゴいネタ出しちゃったんで。
イヤァ、自分で読み返してもキョーレツだわな、今年の”4月バカ”
だからオマエはバカなのだぁぁぁぁぁぁぁ!!』みたいな♪
ってなワケで、手を動かしていく所存でゴザイマス。関係者各位、申し訳在りませんでした。

・・・冒頭は一青窈サンのヒット曲『ハナミズキ』の歌詞ですが、コレって『ワシントンの桜』の御返しにアメリカから貰った木が”ハナミズキ”だった故事をとらえて『100年の友誼』(いや、タマに喧嘩もしたケド・・・。)なんかを唄った名曲です。
 僕の我慢がいつか実を結び
 果てない波がちゃんと
 止まりますように
 君とすきな人が
 百年続きますように
・・・出来れば、コノ一月で”すきな人:TOM"とは一踏ん切り付けたいトコですケドね♪






*1
ワシントンを崇拝する動きが、伝記での逸話の創造に繋がった。子供のとき桜の木を切ったことを父親に正直に話したら、かえって誉められたという挿話(ワシントンの斧 - George Washington's axe) が流布しているが、これはワシントンの死後にマウントヴァーノン教区のパーソン(牧師)、メーソン・ロック・ウィームズが子供向けに書いた『逸話で綴るワシントンの生涯』の中で、「嘘をついてはいけない」という教訓のために書いた作り話であるとも言われているが真偽は明らかでない。通説ではワシントンが子供の頃、つまり1745年前後にはアメリカ大陸には桜の木はなかったとされている。この話は初版から第四版まで掲載されず、1806年の第五版から掲載された。ウィームズはまたワシントンがバレーフォージの近くの森で祈りを続けたという話も創り上げた。ウィームズの経歴も「マウントヴァーノン教区」なるものは存在せず、事実であったかどうか疑わしい。 (wikiより♪)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://desperados.blog69.fc2.com/tb.php/748-d0984776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

APACHE

Author:APACHE
APACHE(一部でGORIの方が有名・・・。)が運営いたしております
TheSaloon
"DESPERADO'S"へ
ようこそおいで下さいました。
都合により酒は出せませんが、店主はほとんど呑んでおります、御容赦下さい。

ひこーきプラモをメインにする予定ですが、本人の精神状態により、愚痴やら意味不明の文章也も出てきます。まぁ、かしこまらずにやっていく予定ですので、宜しくお願い致します。

タイトルはTheEaglesの名曲から頂きました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。