DESPERADO’S

The Life Is The One Like As The Tumbleweeds.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back To The U.S.S.R. ♪

ペレストロイカ・グラスノスチにシュワルナゼ。
ゴルバチョフとマルタ会談♪

覚えておいででしょうか、世界が真っ二つに分かれていた頃のコトを     

クランシーやらフォーサイス、大石英司なんかを貪り読んだ日々。
TheBooksOfJJSavarin080730.jpg
・・・前述のミナサマのは既に古本屋に逝ってしまわれたのですが、ウチに生き残っていた数冊がコレ。かなりユニークな経歴を誇る作家サンのNATO軍エリート国際飛行隊"Novenber基地"シリーズ。(他にも、"戦闘ヘリ・リンクスシリーズも在ります♪)
何ででしょ、ちょうどツボに入るんですよねぇ、このシリーズ。主役格は西(!?)独海軍、英空軍、伊空軍のそれぞれエース級パイロット、でも印象に残るのは米空軍のハミ出しナビゲータ・マッキャン中尉♪

今回、教習所での待ち時間に読み返してみようと引っ張り出して来たのですが、なんだかアノ頃('80年代)の空気を思い出しました。共産圏との間には"鉄のカーテン"があって、アメリカを中心としたNATO諸国とワルシャワ条約機構がベルリンの壁を挟んで常時対峙していて、戦場正面にするとなればドイツか日本、みたいな。
・・・このシリーズ、画像左側の新潮文庫の方が訳が読み易いのですが、二見書房でもイイから続巻出してくれないかなぁ。二見の方のアトガキ読んだら、この『奇襲』はこのシリーズ3冊目みたいなのよねぇ。・・・無理だろうなぁ。

で、こっからがプラモの話題。
TheModelsOfJJSavarin080730.jpg
・・・なんで引っ張り出して来ちゃうかなぁ、オレ♪
コノ他にAirfixの48も在るハズですけど、48ではKITに恵まれないですよねぇ、TORNADO。ドッカで出してくれないかなぁ。・・・しかも、"F3"型♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://desperados.blog69.fc2.com/tb.php/582-f4d8f3b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

APACHE

Author:APACHE
APACHE(一部でGORIの方が有名・・・。)が運営いたしております
TheSaloon
"DESPERADO'S"へ
ようこそおいで下さいました。
都合により酒は出せませんが、店主はほとんど呑んでおります、御容赦下さい。

ひこーきプラモをメインにする予定ですが、本人の精神状態により、愚痴やら意味不明の文章也も出てきます。まぁ、かしこまらずにやっていく予定ですので、宜しくお願い致します。

タイトルはTheEaglesの名曲から頂きました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。