DESPERADO’S

The Life Is The One Like As The Tumbleweeds.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Dignity              ~15~ Glove Vane.

コノ方から教えて貰った、
NewTools080528.jpg
コイツの使用感をば。

F-14の中で最もスジ彫り難いと思われる、グラブベーン(Glove Vane)部に"机上の空論"と供に使用してみますた。

マズは、用具一式。
GloveVaneEngraving08052801.jpg
えと、件のスジ彫りツールとケガキ用にデザインナイフ(丸刃)とベーン幅に合わせたプラ材を用意。

GloveVaneEngraving08052802.jpg
実機グラブベーン部に合わせて先のプラ材を真っ直ぐに接着。最初は瞬着点止めにしたモノの、ガイドにした時にヤなカンジだったので、通常のタミヤセメントを使用しました。
で、即効でコノ段差(理論値:0.15mm)をガイドにデザインナイフでケガキ、先の鋸状ツールでスジ彫り。
数分の作業後、スグに事前に貼ったガイド用プラ材を引っぺがしてみました。
GloveVaneEngraving08052803.jpg
・・・おお、イイ感じ。

今回得られた結論として、この『ガイド仮止めスジ彫り方式』はイケると云うコト、黒瞬着にはエングレーバーでのスジ彫りが可能である事が得られました。逆に、今回は最終的なスジ彫りを行ったのはいつものラインエングレーバーだった事から、先のツールは直線を引く場合はあまり有効では無い事を試せました。ただ、使用方法が無い訳ではなく、瞬着テンコ盛りの部分に筋を彫るとき等には、ペンハンドで立てて使える鋸状のスジ彫りツールは有効であった事を記しておきます。
"ガイドを使って"、"滑り難い環境下"であれば、均一な幅(0.1・0.15・0.2mm)の筋が彫れるツールなので、慣れればひょっとしたらコレだけで出来ちゃう方もいらっしゃるかも知れません。・・・が、ウチではイマの所、先に書いた様な限定的な部分にしか使えないカモ♪

まぁ、とまれグラブ部は上手い事まとまったんで、何よりナニよりでした♪

コメント

レポートありがとうございます。
エッチングソーと同じなんでしょうが持ちやすいのはいい感じですね。
ダイモテープのようなガイドが必要なのは結局同じなのでしょうが・・・結局新しいもの好きなのでこの手のものはドンドン増えていくということで(;´ρ`)

"プロ技"

は、遠く険しい道の彼方にある様でした・・・。

コンチハです、kpfwサン。
今日にでもUpしますが、カッチカチの瞬着漬けにしちゃったトコロや、エングレーバーでヨレちゃったラインの彫り直しには向いていると思われますよ、このツール。御師匠様ヤラ&サンみたいな『神様見ながら勝負してるヒト』達と違って、あたしゃあナンかしらに頼らなあきまへんモノねぇ。

私も道具は好きなんで、コノ手の物はほっといても溜まっていくクチです。ときどきJust Fitした時の感覚がタマラナイんですよねぇ♪

アパさんこんばんわ。

静岡で某マイスターに伺ったところ、
「パテなんか使うと、あとで大変だよ。
黒瞬着でやりなよ、スジボリも楽だし」
との仰せでした。
その方によれば、黒瞬着はらくらくスジボリができる素材のようです。


っていうか、
自由度の高いニードルで掘ってから、
そのツールで均質にしてみたらどうでしょう?

とレポートをお願いしてみますよ。

F-14のその部分なら無理にスジ彫りしなくても、
そのままプラペーパーを瞬着で貼るとかでも充分実機らしいかもですよ?
又は開口してプラ板押し込むとかの方がリアルだと思うのだけどどうでせう?

オニィィィィィ♪

こんばんは、Machサン。
黒瞬着はらくらくスジ彫りが出来る素材でした♪なんでwebで見かけるミナサマの作品がヤタラと黒いパテ状のもので整形されているのかを実感しました。コレは使い易いデス。

ニードルはワタクシ、普段から美術で使ってた鉄筆(世界堂で一本50円♪)を愛用して居りますが、基本的にワタシのスジ彫り作業は『ガイドに沿ってナイフでケガキ』→『ハセガワエングレーバー・鉄筆・エッチングソーで増し彫り』と云う手順なので、後者の道具がダブっていくカンジですね。エッチング鋸と違う持ち方が出来るので、場合によっては使い易い様デス。

・・・まぁ、コノ辺りは気持ち良くモールドすっ飛ばしちゃってるんで、全部再生したら使った道具をUpしますね。

オニィ

サマ?
こんばんは、コノ御名前は初めてだったよーな?ナンか、"源氏名"みたいでカコイイですねぇ、ナゼか"ヒジカタトシゾウ"を連想しちゃいましたが・・・。

"開口してプラ板"・・・。
ハイ、そーです。間違い無くソレが一番リアルに成りそうなんですが、ウチの子は建付けが悪いのでコノ裏側は瞬着Fever状態♪で、プラ板貼って、チョコっと削って均すのをやってみる事にします。
・・・後期型のグラブベーン固定型なら迷わずソレで行くのですが、前期型の"生きてる"ヴェーンのエッジ処理がイヤだったので逃げたのが何故バレたんだろう!?エスパー?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://desperados.blog69.fc2.com/tb.php/535-55d4ca09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

APACHE

Author:APACHE
APACHE(一部でGORIの方が有名・・・。)が運営いたしております
TheSaloon
"DESPERADO'S"へ
ようこそおいで下さいました。
都合により酒は出せませんが、店主はほとんど呑んでおります、御容赦下さい。

ひこーきプラモをメインにする予定ですが、本人の精神状態により、愚痴やら意味不明の文章也も出てきます。まぁ、かしこまらずにやっていく予定ですので、宜しくお願い致します。

タイトルはTheEaglesの名曲から頂きました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。