DESPERADO’S

The Life Is The One Like As The Tumbleweeds.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MURIPO                  ~1~ The Frisbie From Dreamland.

ドリームランドのフリスビー♪

ヌルヌルっと、さっくり72飛行機を楽しもうじゃないかと
題して、「男らしく作る、オレのヒコーキ!」


昨日からフライング気味のスタートを切った『勝手にムリポコン・72時間で72のヒコーキを作ろう♪』企画。
(ちなみに、コノ人の強烈な後ろ押しで始めました♪冒頭の私らしくない文章は氏のBlogから拝借致しました♪72Italeriを使用する事からか、コノ方の応援も頂いて居ります♪)

とりあえず使用KITは悩んだ末にコイツに決定。
KitBox080208.jpg
・・・昔、'89年の米軍パナマ侵攻以前は、『ホントにこんなヒコーキが在るモノなのか!!』と思いましたが♪件の侵攻作戦で初使用されたF-117の公開された姿を見て、Italeriのが妄想であったコト、実機は更に考えられないカタチをしていたコト("Hopeless Diamond"でしたっけ?上手いコト言いますな♪)のふたつで、二度美味しかった記憶が在ります。

で、KITパーツ。
KitParts080208.jpg
確か、何時だったか"某・高付加価値化中古模型店"で二足三文で購入したモノだったと・・・。ノーズ先端に付くクリアーパーツを紛失、同じくピトー管(?)が折れている以外は状態がイイです。
選択した基準は、『少なくとも興味が在る分野であること』、『パーツ数が少ないこと』、『ディティールUpパーツが存在しないこと』でコイツに決定しました♪(ディティールパーツは、ひょっとしたらModel Technology社で在ったかも知れませんが・・・。入手困難デス♪)
パーツは見た通り、ランナー2枚+クリアーパーツ、および"マニア垂涎の"Cartografデカール付属です。(昔ッからItaleriには付いてましたよね、"硬くて"、"超☆フラット"なカルト。御陰様で、ワタクシこのメーカーは余り信用して居りません・・・。)まぁ、胴体貼り合せて尾翼付けたら出来上がりそーな雰囲気じゃありませんか。
サックリ行ってみましょう♪

追記
パーツの整形してたら、未だ中学生だった頃に読んだ『レッドストーム作戦発動』を思い出しました♪
湾岸戦争が分析されるまでは、近代戦争ってコンナ風になるんだ!!って(Italeri架空のステルスと供に)思い込んでいた日々・・・。コノTipのサブタイトルは作中の章タイトルから頂きました。"フリスビー"、見えなくもナイですが・・・、目ぇ悪いのかなぁ?
ナンカ、懐かしさ満天になって来ましたねぇ。そー云えば、当時もクランシー読みながら作っていた様な記憶が在ります♪

コメント

こんばんわ。
さっくりいきましょ。
今頃は塗装中かなあ?

7.2時間CONだっけ(^^
がんがれー。
今頃は暴飲中かなあ?

"Under Siege"

って映画、御存知でしょうか?
直訳では、"包囲攻撃下"みたいになると思います♪

こんばんは、できやん。オニグンソ。
・・・だから、塗装は多分明日の工程ですってばぁ。イマは、胴体貼り合せ前のクライマックス、機首のFLIR(と思われる)窓パーツが無かったんで、プラ板で新造塗装後の乾燥待ちデス。一段落したら、上下接着ですね。
・・・ソコまで行けば、後はデッカイ整形作業"ダケ"なんで、ある程度好き勝手出来そうですが。

ちなみに、コメントタイトルの映画、邦題は『沈黙の戦艦』、セガール先生の出世作デス。
ごんぶと♪

・・・ソレが出来たら、

イイんですけどね、『7.2時間で72ヒコーキ』♪
・・・御師匠様、フツーに出来そーだからなぁ。

地球に優しいアルコール燃料を現在切らして居るので、カフェインと炭酸を暴飲中デス♪まぁ、余りウマくない酒は在るので、寝る前には呑りますが。

・・・まぁ、給料日まで"状況"が劇的に改善する事は考え難いんで、2週間は"模型製作強化週間"になりますね、必然的に♪
とりあえず、今日の進捗を見て、TOMOチャンの明日の晩メシの御誘いを考えますわ。

では、くれぐれも"生温かい目"で御見守り下さい♪

ここだけの話、お気楽にサクっとのつもりが、キャノピーだけは、それを許してくれなかったと気が付いたときには時すでに遅しのワタクシ♪ ならば木工用ボンドで良かったのでは?なんて悔いています(笑 男は涙を見せぬもの? とりあえずパテが乾いてからの修正作業が楽しみです~未熟な面が露呈しつついろいろ勉強になりました。
APAさんも気楽に頑張って行きましょ♪

キャノピー

・・・それは最後のフロンティア。・・・ならぬ、障害。

こんばんは、mサン。
そーなんですよねぇ、Italeriの仕様『通常プラのフレーム+透明整形のガラスパーツ』♪絞り出しとかやる時には、ハカマを別パーツにしなくって良いだけラクなんですが、普通に作るときは"障害"以外の何者でも在りません♪
合いが良いときには、"つや消し黒"なんかの塗料を薄めたモノを流し込んで接着するのがAPACHE Wayなんですが、今回の私のヤツ(F-19)は表面ツライチにしたい為に接着力の低い塗料ではチョット考え物なんです。
今、書いてて閃いたのは、先の塗料接着が終わった段階、乃至は流し込み接着剤を黒い塗料で溶いてから毛細管現象で接着じゃダメかなぁ、と云うモノです。
まぁ、私の方は2種類のキャノピーからの選択なので、試してみましょう。

御陰様で、久しぶりに10時間超モデリング♪
モノ凄く"プラモデル"を楽しませて貰って居ります♪
また、明日もヨロシクです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://desperados.blog69.fc2.com/tb.php/444-61a36a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

APACHE

Author:APACHE
APACHE(一部でGORIの方が有名・・・。)が運営いたしております
TheSaloon
"DESPERADO'S"へ
ようこそおいで下さいました。
都合により酒は出せませんが、店主はほとんど呑んでおります、御容赦下さい。

ひこーきプラモをメインにする予定ですが、本人の精神状態により、愚痴やら意味不明の文章也も出てきます。まぁ、かしこまらずにやっていく予定ですので、宜しくお願い致します。

タイトルはTheEaglesの名曲から頂きました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。