DESPERADO’S

The Life Is The One Like As The Tumbleweeds.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Italian JOB!!          ~28~    Clack Canopy, & So On.

模型メーカー各社のミナサマ、
ClackCanopy071111.jpg
こーゆートコロにランナーゲートを設けるのは止めてくんなましっ!!
・・・しかも、1点でパーツ保持してたモンだから、捩れの所為で切り出す前からクラック入ってるし。もう、パーツの表面超えてクラック入ってるんで、クリアを試しに塗ってみました。(傷の部分に染みたら、クラックの"白味"は抜けるハズでした・・・。何故か染みてかないんですケド・・・。)
もう、接着してからブラシでクリアを均一に吹いてゴマ化しましょうそうしましょう。

・・・コーユー完成間際のトラブルが一番凹むんだよなぁ。

ForgottenParts071110.jpg
コチラは"腹ビレ"の補強板(?)切り出し光景。
厚さ0.14mm、幅3mmのプラ材、いつもの"ナイフ切り出し"だと歪む歪む♪で、久し振りにオルファの平刃で、上から"ギロチン方式"でマサシク切り出し。1.0mm×3.0mmの短冊、指で持つのは辛いので、コレマタいつものピンセットが大助かり♪

で、各パーツ貼り付けた下面。
HarrierBody07111002.jpg
・・・付け忘れたモンとか、無いよなぁ?

HarrierBody07111001.jpg
で、上面。
チャフディスペンサをナメって居たら、プラ材(0.3mm)が0.1mm位までに。ま、割かし良いカンジじゃないか、と。

・・・あ゛。
フラップ固定に真鍮線入れとこうそうしよう。

とりあえず、早起きの日曜日。
Jack Raiden氏とコイツで楽しみましょう♪


P.S.
冒頭のキャノピー、傷が見えなくなるまで削りました・・・。
接着後、表面をリューター使ってナントカします。
・・・マヂでカンベンしてください、こーゆーゲート。いちお、21世紀のKITなんすから。

コメント

インテーク、ばっちり決まっていますね
風防のクラックはガッカリですけど
かえってリカバリーに燃えたりしません?
休日の製作、たのしんでください~
私は、これから仕事で~す><

御勤め、御疲れ様で御座居ますっ。

コンチハです、mサン♪

インテイク、色塗った後よりもコーユー"工作過程"の方が見栄えイイかも知れないですね。模型誌を昔っから読んでた所為か、製作途中画像に燃えるんですよねぇ、ワシ。(ソレも在って、塗装工程に移るのが極端に遅いんですケド・・・。)

・・・ナゼ休日になると、『新しいKITを1日で♪』とゆームボーな考えが鎌首もたげて来るんでしょ?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://desperados.blog69.fc2.com/tb.php/364-1240aac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

APACHE

Author:APACHE
APACHE(一部でGORIの方が有名・・・。)が運営いたしております
TheSaloon
"DESPERADO'S"へ
ようこそおいで下さいました。
都合により酒は出せませんが、店主はほとんど呑んでおります、御容赦下さい。

ひこーきプラモをメインにする予定ですが、本人の精神状態により、愚痴やら意味不明の文章也も出てきます。まぁ、かしこまらずにやっていく予定ですので、宜しくお願い致します。

タイトルはTheEaglesの名曲から頂きました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。