DESPERADO’S

The Life Is The One Like As The Tumbleweeds.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The First Order With The Disgrace !? ~1~

25 or 6 to 4♪
昨夜、TOMOチャン家での出来事


先のTipでも書いた『御題』。
TheTestThatIDoNotExpect.jpg

先の記事をBlogにUpした直後、TOMOチャンは寝ちまったので、戦友はいつものコノ漢

いやぁ、コノKITは映画『TOPGUN』Fever華やかなりし1988年に発売になったフジミ社の傑作KITで、当事中学生だった私は何とかゼニの工面をして発売日に買って作った記憶の在るモノでした。48のハセガワPhantomが1,800円、確かCollector's Hi-Gradeの48BluesPhantomが3,800円だった当時、ヒジョーに高額なKITだなぁ、と思っていた覚えが微かに残っております。(・・・でも買ったのよね、小遣い掻き集めて。当時からTOM教祖だったのですね・・・。)同スケールでハセガワの決定版が出た現在でも、『コレはコレでイイなぁ』と思える何かを秘めたKITです。
特徴としては、
1.部品点数の少なさ。(対ハセガワ)
2.ディティールよりも組み易さに重点を置いた設計・分割。
3.武装・パイロットを始め、ドリーに載ったエンジンなど、アクセサリーが豊富。
が長所として挙げられるでしょう。

対して、欠点はと云えば、
1.ディティールが比較的少ない。
2.機種のデッサンがナンかヘン。(短い?)
3.(コノKIT『RoyalCollection』に限れば)高価で在るコト。
に成りますか。
まぁ、3に関して言えば『通常版』(1,800円)ってのが在りますから、そちらで比較するのがスジでしょうね。

さてさて、KIT評はここらにして昨夜の戦果を。
TheTrial.jpg

・・・とりあえず接着しなきゃないモノで塗装前に接着出来るモノは全部済ませました。あとは翼の軸を削って最終組み立て時にグローブ部(翼の付け根)が割れない様に加工したり、脚のパートラインを消したりしてました。
・・・自宅で弄っているハセガワ72に比べて、やはり組みやすいなぁ、ってのが正直なトコです。

・・・で、ココまで来て悩みがヒトツ。
コレは先のTipにも書いた通り『製作代行』なんですが、何の指示もありません。因みにコノKIT、高価なだけあってメタルパーツやらエッチングパーツが驕られているのですが、如何せん同梱されている(つまりフツーにランナーに付いている)パーツの方が出来が良いんです。自分で作るんなら、間違いなくエッチング・メタルパーツは使わないんですけど・・・、ソレで良いのかな『依頼主様』?

とまれ、48のTOMもコクピット塗らなきゃならないんで、そこらヘンは平行作業で進めてみます。
・・・また、よけーなコト初めちゃった♪

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://desperados.blog69.fc2.com/tb.php/202-fdacf780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

APACHE

Author:APACHE
APACHE(一部でGORIの方が有名・・・。)が運営いたしております
TheSaloon
"DESPERADO'S"へ
ようこそおいで下さいました。
都合により酒は出せませんが、店主はほとんど呑んでおります、御容赦下さい。

ひこーきプラモをメインにする予定ですが、本人の精神状態により、愚痴やら意味不明の文章也も出てきます。まぁ、かしこまらずにやっていく予定ですので、宜しくお願い致します。

タイトルはTheEaglesの名曲から頂きました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。