DESPERADO’S

The Life Is The One Like As The Tumbleweeds.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Show Must Go On!!

天高く、馬肥ゆる秋・・・。
TheSky.jpg


『10分前行動・5分前完了(5分で行動終了するのか!?)』で現地へ。
こんなの中学校の修学旅行以来だ・・・。
TheEntrance.jpg


とりあえず、0900時。搬入物資、ならびに食事(ワンダさん、ゴメン。APACHEはROOTS派なの・・・。)。
TheBreakfast.jpg


で、搬入風景。
CarryingInstallation01.jpg

CarryingInstallation02.jpg


こっから先は、気に入った品など含めて50点近い作品の羅列&APACHEの妄言です。超☆長文になりますゆえ、一見様は見なかったコトにしておく事を激しくオススメ致します。

あ~あ、来ちゃいましたね・・・。
・・・止めたのに。

では、看板から。
今回の展示会、主催者サンがイロイロ広報してくださった御陰で、想像以上の盛況でした。
TheSignboard.jpg

主催者サン・作。

この他にも、M.A.への広告や近場の模型店へのポスティング等、細々とした事は全てやって頂きました。お疲れ様でした、そして有難う御座居ました。

それでは、公表作品へ。
・・・こっからが長いんです。


先ずは、主催者の作品。
ちょいとヤンチャなクルマ、2輌。
TheCARs.jpg


自作デカールによるレーサーマスタング、2機。
TheMUSTANGs.jpg




次にTOMOチャンが持ち込んだ、実兄magus師匠の作品群。

先ずは駿カントクの"雑想ノート"にも出てくる巨人機、Revell1/144Ju G-38。
G-38.jpg

このヘンテコさ加減がカッコエエ!!と人気でした。

コチラはハセガワ1/72F-2B。
F-2B.jpg

下に鏡を敷くってのは、海外のモデラーさんなんかが善くやってるけど、『見せたい所を魅せる』には良い技術ですね。今度やってみよっと。

で、数年前にワタシの製作途中ファントムを『撃墜』したハセガワ1/48BritishPhantomFG.1。
Discouraged.jpg

当クラブの凄腕モデラー・マイスターROKUによる一葉。
MastersF-4K.jpg

・・・私も作ってたんです、フラップダウン状態のPhantom。着艦状態を作りたいけど、強度的に浮かすコトが出来ずに着艦直後のストラットダウン状態で妥協して。・・・製作中にコレを見ちゃって、それ以降無期休業状態になっちゃいましたが。『着想』とか、それに伴う『実行力』とか『才能』とか、色んなコトを知らしめてくれた作品です。
ダメージから抜け出せたら手を着けてあげるからね、ウチのPhantom。(いつのことやら。)


で、ココからは当倶楽部『コンステレーション』のミナサンの作品。


先ずはマブダチTOMOちゃんと師匠のコラボ作品、オオタキ1/144Do-X。
Do-X.jpg

『意外に綺麗に作れたんだ!!』とか失礼な感想を述べて、苦笑いされた作品。台座の海面が師匠作。
ウチには男兄弟いないからなァ、こういう事ってしたコト無いんだけど、なんか楽しそうよね。(妹に、リモコン戦車のコードを"三つ編"にしてもらったことは有るケド。)

コチラは『ハワイ展開部隊』VF-1だそうな。
VF-1Hawaian.jpg

いやハワイって、何で!?
ハセガワのグランドクルーと絡める着想は好きだけど・・・。

で、APACHE的にTOMOちゃんのBestWorkだと思うディオラマ、『ソンムの戦い』。
TOMOsBestWork.jpg

あのね、こう云う『やりたい事』が伝わってくる"作品"は、人の心の『ナニか"TheSomething"』に訴えてきますね。
この作品は、なんか御祭りっぽい『わちゃわちゃ感』が大好きです。


次に見た目はほとんど引退プロレスラー、変なKITをこよなく愛する"黒心和牛サン"の意外な作品・ハセガワ1/32Me-109G。
ItalianJob.jpg

・・・でも『丸州イタリアン』な辺りが同氏らしいトコロ。
ゴメンね、他の作品はひこーきも模型メーカーも解説できないくらいマニアックなんで、撮ってなかったの。

『ファントムおじさん』ことMr.Aの銀ピカTHUD・Monogram1/48F-105F。
TheArgentThud.jpg

・・・丁寧にスジ彫りされていました。『Monogramは凸が命。そのまま作れ!!』って御仁もいらっしゃいますが、APACHE的には凹彫りテイストの方が好き。・・・でもコノKIT、細かい分だけにスジ彫りは相当面倒、凄いねファントムおじさん。

ウチで一番若いモデラー"セイガク"の戦車軍団。
TankSo.jpg

う~ん、寡作だ。翻って自分の学生時代は・・・、考えないようにしよう。

で、TYPEサンとこの放送でも有名な『ちはたん』。
tihatan!ThatIs!.jpg

『う~ん、弱そう・・・。』って言ってたら、ミンナから非難が・・・。

『でも、コレ
M5.jpg

も似たよーなコンセプトっぽいけど、コッチのが強そうだよ♪』って言ってたら、

『コレと比べるのが正解!!』
20061017010811.jpg

なんですと。

『・・・でも、M5の方が強そーな気がする。俺が兵隊ならコッチ乗る。』って言ったら、それ以上何も言わなくなっちゃいました。
ちなみにAPACHEの参考文献は、司馬遼太郎のみですが。

あまつさえ、
コレ
Russian.jpg

や、

コレ
KINTA!!.jpg

とは比較にもなってません・・・。

まぁ置いといて、セイガクはガンダムも上手いのよん。
GreenGM.jpg

ガレージキットなんですって、スプリッターをマスキングするのはメンド臭そう・・・。

ZAKU!!.jpg

ジオン軍、永遠の守護神・ザク!!カッコエエ。
・・・でも、世代の差を示すキーワードは『カトキ版』。俺、オリジナルの方が好きだモンなァ・・・。

セイガクラストはトランスKITを使用した"GM Blue Destiny"。
BlueDestiny.jpg

文句無しにカッコエエ&キレイ。
ウチのガンダムも、色塗ってマトモに作ってみよっかな・・・。

次はウチの"マーキング達人"BUJIサンのタミヤF-4UCorsaia。
F4U.jpg

この方、カッティングマシンを操って、マスキングシートを切り出す天才です。この機体もほとんどのマーキングが"塗り"で再現されているそうです。曲面用のヤツも、カンでピシッと合わせてくれるそうです。
・・・今度お願いね、BUJIサン。

で、右側2機がBUJIサン作。
WW2Trio.jpg

一番左のは、主催者作Mustang。

ウチのメンバー最高齢でジャンルを問わない、酒屋兼なんでもモデラー氏によるタイムリーなネタ・ハセガワ1/144YS-11、2機。
YS-11No1.jpg

生産初号機と、
YS-11.jpg

海上保安庁所属のモノ。
・・・この方、いつも御題をキッチリ作ってくる、会で一番マトモなGentleManなのです。あ、今度ボジョレーの送り先メールしとくね。

え~、次の方のは作品の方を先に、どぞ。
F-16CJ.jpg

ハセガワ1/48F-16CJ。
爆弾満載!!コソボ紛争の頃のAviano基地みたいっしょ。

MonogramF-18C.jpg

御存知、F/A-18。
た・だ・し、Monogram1/48。スジ彫って作っていたのを見せてもらって、『俺には無理』のオンパレード。

で、極めつけ
FB-111A!!.jpg

CenturySeries最後(違うらしい、一般的にセンチュリー~はF-105まで?)の機体にして、ハセガワ60年の中でのBestKITに挙げる人も多い1/72FB-111A。コレ大好きなんだよなァ、ワシ。

ちなみにコレらの作者は、ちょっと前のTipでAPACHEにF110エンジンノズルを惜しげもなくくれたMr.KONDA。
・・・ナニがビックリって、氏の本業は艦船模型。
The1per700!!.jpg

大和と武蔵の違いも判らないワタクシめには、1/700の世界は『性質の悪い魔術』にしか見えない。イヤハヤ、スゴいです。

ここらで、ウチの倶楽部髄一の『考証派』センセイの登場です。
Spitfire.jpg

何個イチで作ったフランケンSpitらしいのですが、そんな事はツユとも判らない位のキレイな表面仕上げ、いつもながら流石です。

で、コチラは某☆有名模型誌等に昔『レイバン』で鳴らしたMr.Crsのハセガワ1/48A-7E CorsaiaⅡ。
Corsair.jpg

『エアブレーキをどーしても開きたかった!!』と云う判りやすい作品。
APACHEもこういうのは善くやります、完成しないけど&スグ壊しちゃうけど。

で、コレが凄いハセガワ1/8CrerugeEngine。
TheArgent.jpg

ペラが飾りなのか、エンジンが飾りなのか、見事に部品だけで空間を引き締められる逸品でした。欲しーなァ、コレ。

ついでにもう一品。
TheArgent2.jpg

コレは、氏の所蔵品とのコト。これまた、凄い金属感。イヤ、金属製なのかもしれない、聴くの忘れた。

コチラは然る空港でキュレーターをやってらっしゃる方の作品。
Garuda.jpg

『普段作らないんですけど、出来合いの物にデカールを張ってみました。』とのコト。今回の協賛相手の一人だったのですが、こういう心意気が嬉しいです。
で、ガルーダ航空。楽しかったなァ、バリ・サーフ。また行きてェ。

さて、APACHEが勝手に"Rival"と据えている『JMC大賞の漢』・マイスターROKU氏。戦車・ひこーきから、クルマ・建築機械に至るまで何でもこなす化け物モデラー。
先ずは、銀色に輝くThunderbirdと黄色のグロス塗装が美しい建機2種。
ThunderbirdsAreGo!!.jpg


そして、コレがやられた!!『JMC航空ファン賞』のハーク・空自仕様機。ハセガワ1/200C-130H。
MightyHerc.jpg

・・・コノ人AFVの人だよ!?なんで『航空ファン』・・・。
イヤァ、『魅せ方』と『技術』がキッチリ融合してるのね、勝てんわコリャ。

で、ココからは微力ながらAPACHEの巻き返し。(弱・・・。)

手前味噌ながら、APACHEの作ったモノの中では一番人気の"TheOrangeBullet"ことBell X-1。
TheOrangeBullet.jpg

輸送中に機首ピトー管が縮みましたが、割に頑丈なつくりで難を逃れました。
マイスターROKU氏が撮ってくれた良いアングルもひとつ。
YeagersTriumph.jpg

やっぱ写真にも『エゴコロ』ってあるモンなんですねぇ・・・。イヤ、負けました。

コチラもAPACHE作、LS1/144SR-71"NASA"。
NASASR.jpg

尾翼の塗装はインレタを透明デカールに縮小コピーしたモノ。APACHE本職爆発!!な作品。・・・なのか?

続いて目玉、タミヤ1/48F-117A"Ghost On The Bagdad"。
F-117A.jpg

見せ場は爆弾倉&爆弾なのに、そのアングルから撮るのを忘れました。更に云えば『上から見ても見えません』、魅せ方を考えなきゃね・・・。

で、ウチでは一番の戦歴を誇るOldSoldier。
TheVeteran.jpg

何故か一般人には人気、玄人にはド顰蹙と評価が極端に二分するハセガワたまごTOM。
・・・個人的には大好きなんだけどなァ、コレ。

最後の二葉は、昨年故人となられたウチの会の精神的支柱&名誉会長に依る大魔神
20061017020400.jpg


と、
ディオラマ『Hungry?~戦争と平和~』。
(勝手にAPACHEがつけました。ゴメンね、アニキ。)
Pease.jpg


一風変わった作風ですが、人が集まったり、人をおどかしたりするのが大好きだったアニキ。俺たちも展示会やるような模型会になっちゃったんだよ。これからも宜しくね。


総括して、以外にも作品も数が集まり(この他にも有るんですが、ここでは私の興味により割愛させていただいちゃいました、スミマセン。)、何よりも遠来からの御客様に来て頂けた事は、純粋に私故人、並びに私達の喜びでした。
この場を借りて御礼申し上げます。『本当に有難う御座居ました。』
また、今回の件で模型倶楽部『コンステレーション』に興味を持たれた方は遠慮なくAPACHEへ連絡を取り付けて頂ければ幸いです。月イチくらいの例会で一緒に呑んでみませんか。

・・・あまりにも長くなってスイマセン、いくつかに分けるべきでしたかね。ココまで読んで頂いてアリガトウゴザイマス、ワタクシ個人の感想等は、また別の機会に譲らせてください。

とにかく、
Viva,Constellation!!

コメント

おはようございます。コンステレーション展示会御疲れ様でした。TOMOちゃんが私のを持ち込んでいたなんて全然知りませんでしたw2年前くらいの作品ばかりで恥ずかしくて穴があったら入りたいでゴザイマスよwここ1年でロールアウトしてるやつは少しはマシなのになぁ^^;

ROKU氏のハークやKONDA氏の艦船、私も是非実物を拝ませて頂きたかったです。BUJI氏のコルセアも良い色でてますねぇ~。他皆様も模型を楽しんでいる様子がどの作品にも表れてて素晴らしいですね!ゴリさんのX-1もディスプレイ自体が写真を置いたりして当時の雰囲気を醸し出してイイなぁ、好きだなぁ。

TOMOちゃんのは…相変わらず人形が全て第三国人に見えるけどw彼もセッセと造っているんですねぇ、皆様にいつもご迷惑をかけている筆頭だとは思いますが、今後ともよしなに仲良くしてやってくださいませ。

こんばんは。
いや~どれも素晴らしい作品ばかりですね。ぜひ生で拝みたかったですよ。
私も今月は大激作展とかに行こうと思っていたんですが、トムがあの状態ではねぇ…
完成したら暫く旅に出たい、そんな気分ですわ。(笑)

師匠、御疲れ様でゴザイマス。

イヤァ長かったでしょ、OneTipでやったのは失敗でしたかね。

本文にもある様に、師匠の作品群の御陰様で展示会の質を上げる事が出来たと思います。有難う御座居ました。
・・・アレで不満が有るのだから、2年後の現在の師匠の作品なんて、怖くて見られません。

エエ、仰る通りウチの倶楽部の連中は『模型を楽しむ』プロ集団なんです。だから、『ゆるーり・またーり』なんですケドね。

もしも関東近郊に来られる事が在りましたら、御一報下さい。メンバー総力を挙げて歓迎させて頂きますので。みんな家が近いんで、そーゆーメリットもあるんですよ、この会。

今回は、イロイロと御気遣い有難う御座居ました。
では。

P.S.
TOMOチャンはエンジン掛かって来たみたいです。そろそろ『働きマン』になるんじゃないかなァ。

ヒロシさんも御疲れ様でゴザイマス。

コンバンハ、ヒロシさん。
アリガトウゴザイマス、みんな喜びますよデジタルに疎い方が多いんで・・・。『このBlogでヒロシさんに褒められたんだよ~。』ってプリントアウトして持ってこっと。

大激作展には、ウチの"Spitfire"の"センセイ"とTOMOチャンが参加予定だったよなァ・・・。
私も行くようにしようと思っていますが、体の良い現実逃避と云う見方も有りますね、確かに・・・。

Blogの方もいつも拝見させて頂いております、地獄の一丁目にいらっしゃるようですね。ワタシも、昨夜F/A-14サンに発破を掛けられました。
・・・そろそろ48の方もエンジンに灯を入れなきゃね。
詰まったら、水先案内して下さいね。では。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://desperados.blog69.fc2.com/tb.php/118-1317bc42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

APACHE

Author:APACHE
APACHE(一部でGORIの方が有名・・・。)が運営いたしております
TheSaloon
"DESPERADO'S"へ
ようこそおいで下さいました。
都合により酒は出せませんが、店主はほとんど呑んでおります、御容赦下さい。

ひこーきプラモをメインにする予定ですが、本人の精神状態により、愚痴やら意味不明の文章也も出てきます。まぁ、かしこまらずにやっていく予定ですので、宜しくお願い致します。

タイトルはTheEaglesの名曲から頂きました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。